パーソナルレベル

キネステティク・クラシック・ネオ

パーソナルレベル


1日目、2日目と学びの時間を皆さんと過ごしています。


24時間の家族介護をしている受講生。

介助を受けながらでも当たり前の発達をと思う看護や保育の見学生。

そして、今回は県外からのリモート受講生とゆうメンバーです。


お互いに心も体もボロボロになっても家族だからやらなきゃいけないと思っていた以前の私の暗闇経験。それは看護師になっても解決されず「看護師も限界なんかぁ…」ってちーーーんとなってた頃もあったこと。


でも、キネクラネオが気づかせてくれた。

家族として関われる無限な動きの可能性。

看護師として思う「できない看護はない」ということ。


私と同じように家族介護経験中の方や、ハンディを与えられたその本人へ伝えていこう!と、動き始めて、やって良かったぁとホントに感じています。


受講生の皆さんは、他人事じゃなくって本気で自分の為に、もしかしたら家族のためにもなるかもしれないという、本気の思いで学びに来ています。


医師や看護師、リハビリの先生に言われる。動きの限界を決めつけられる勝手な言葉たちに惑わされぬよう。自分とゆう基準をじっくり丁寧に学習しています。自分が楽なのか、不快なのか、どうすれば楽になれるのか、それが分かれば、どうにかしてあげたい気持ちだけで苦しむことなく、ホントに安楽をカタチにできるって可能性をこの2日間で体験して経験を積んでいます。


他人事じゃない受講生たちだから、びっくりするくらい、すんごい吸収力。



まずは自分を丁寧に大切に。


パーソナルレベルってホントにとっても役に立つ大事な学びの時間だなぁとつくづく思います ( ˘ᵕ˘ )♡


3日目最終日、今日はどんな気づきや学びが待っているんだろう。たのしみです𖤐˒˒*