大阪のタクシーのおっちゃん

大阪、到着しました。


今回は、ゆいの車いす制作にやってきました。なぜ、わざわざ大阪まで来たかとゆうと…出来上がってから説明しますね。笑



さてとん♪早速本日のご報告٩( ¨ )ว=͟͟͞͞



今回、大阪のおっちゃんが気づかせてくれたのはココロ。

利用する人にって心地よい環境として居てくれました。

心が心地よいと、動きが楽になる。

動きが楽にできると心が楽になる。


おっちゃん、ユイの手すりになってくれたり、足元の踏み台がズレないように介助してくれたり、「ゆっくりでいいよー」って時間を提供してくれたり…とても丁寧に介助してくれました。



最近ではオリパラに向けて、身障者向けの型のタクシーが普及してきていますよね。

でもね、こないだタクシー乗ったときに少しお話聞かせてもらったんだけども…

「乗せて怪我をさせてしまったら誰が責任を取るかが問題で、実際乗車断ってるのが現状です。」って、そんな話を伺いました。


タクシーの運転手が悪いって言ってるんじゃなくて、導入するならそれが機能するように、学習できる環境をつくってお互いが安心して気持ちよく利用できるようにして欲しいですよねぇ。


今日も乗車断られるのかなぁって思ってたけど、とても気持ちのいい対応をしてもらえて嬉しかったン♪


大阪のおっちゃん

ステキなお手伝いを

ありがとうございました(´∀`)♡


快適な車椅子制作の旅✈✡.°

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    松崎 茂 (水曜日, 25 12月 2019 18:01)

    人は何かしよう、やろう、やってみようとした時に内側の環境や外側の環境が邪魔するのでしょうか❓
    ただ、自分自身に素直に行動すればいいことなのに…
    自分自身の中の環境が一番邪魔してる‼️
    だから何かあったらって考えて素直に動こうとしない、やろうとしない…

    タクシーの運転手さんのように素直に自分が出来ることを精一杯してあげようとする気持ちが本当にありがたい。大切。
    すべてに通じることだと思います。

    ありがとうございました。
    暮れに良い話し感謝します。

    ユイさんに良き相棒の車イスが完成されますように願っています。

  • #2

    ニナ (水曜日, 25 12月 2019 18:09)

    ✾松崎 茂✾さん
    大きな力じゃなくて、足りない分だけのお手伝いをしてもらえると、すごくVIPなスペシャル待遇された気になるくらい、ものすんごく良き介助者に出会えた感じになります。
    "頑張らなくていい"
    は、そうゆうことですよね(^^)

    コメントありがとうございます♪