常識を疑う目‼

写真は2月に沖縄で開催されたワークショップに参加してくれた職場の同僚たちです💕



さて、今回は「常識を疑ってみる」

ことについて感じたことがあったので

ここに書いていきたいと思います。

同僚たちがワークショップに参加してくれたので、

職場に帰って一緒に「常識を疑ってみる」事をしてみました。


「常識を疑う」


結構勇気のいることなんですよねぇ。

だって、人に逆らってるみたいで…

新しいことをするのは皆怖がるし…

それにぃ、面倒だしぃ…


でも、それ以前に、

疑ってみる常識の事柄に

気づいていないことの方が多くって…


ちゃんと物事の根本を見極めてみると

常識の殻を破ってみたほうが

効率が良かったり、

目的に沿ってたり、

近道だったりする

ことがあるんです。

🤔🤔🤔🤔🤔🤔笑


この間、職場の後輩と話をしていて

ありゃりゃ、なんだかもったいないよぉ…

と思うことがありました。


「後輩への勉強会、去年もそーしてたので今回もやります」

「先輩に言われたので、そのようにやりました」


そんな報告を受けまして…

んーーー、もったいないよぉ

せっかくの君たちの時間…

と思いました。


誰のためのものか…ですよね。


誰のための時間なのか、

誰のためのその学習の場なのか、

なぜそこにエネルギーを費やすのか、


自分たちの学習の場にしたいなら

🤔前にやっていた事とか

🤔先輩にゆわれたことって                 

🤔やらなきゃいけない決まり

ではなくなると思います。


今ここで何をするのか

そこを整理して、言葉にできれば

誰も文句言わないです。怖くないよ🤗


「常識を疑ってみる」

とゆうことを、どのように

日常で、職場で、活用できるか

その視点をどこで養うか…


それは、

日常で、職場で、

その視点に気づいて

培うことが一番だと思います。


そんな気づきを一緒に

見つけていけるように

そんな関わりができたらいいな。


少しかちんこちんな文章に

なってしまいましたが

誰かの何かのきっかけに

なりますように…(*´꒳`*ノノ゙

とゆう、思いを込めて

そして私の決意表明として

ここに書きました。


これからを、お楽しみに🎶笑





コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ふーみー (水曜日, 20 3月 2019 21:21)

    ニナさん
    常識を疑う目に気づかせてもらいました。
    次年度に向けての話し合いや準備に追われていて、またしても常識やこれまでの慣習に流されそうでした。
    なぜ?なんのために?って考えて進めていきます。
    ありがとうございます。(๑˃̵ᴗ˂̵)

    そして、私事で申し訳ないのですが
    、今回はお会いできません。
    残念ですが、ご一緒できる日を楽しみに学び続けていきます。

  • #2

    ニナ (水曜日, 20 3月 2019 22:45)

    ふーみーさん
    最後まで読んでいただきありがとうございます�
    結構私も流されがちです�最近意識して自分の気持ちに耳を傾けて、発言すべきか、飲み込むか、発言するにはどのように伝えるか、模索中です。
    お話伺いました┏○
    また何かの機会にお会いして、お話できることを楽しみにしています�