お待たせしました!

2019.02.02

開催されました!

沖縄、やんばるで!

常識破りのワークショップ!!!!!


この日に、時間とお金をかけて

覚悟を持って、意識改革のために

沢山の方々が参加してくださいました。


私たち姉妹の

これまで、げんざい、これから

をお話させてもらいました。


実はこの日、私たちの伯父も参加していました。

伯父も参加してくれて、会場も巻き込んだパネルディスカッションになりました。


人前で自分たちのことをお話するのは初めての試み…そんなパネルディスカッションで


私にとってこれまでは、ただの我慢で

ユイにとってこれまでは、ただの苦痛で

家族にとっては受け入れがたい事実もあった…


そんなことを私自身初めて口にした思いもあり、初めて耳にするユイの気持ちや、家族の思いを聞くことができました。


また、小さい頃にリハビリをしてくれていた先生も参加してくれました。

「あの頃あれで良かったのかな?私は何がしてあげられたのかな?」って…


やっぱり、これまでを振り返ると…

これまでの常識であった、介助って、持ち上げて人のお世話をすることだった。そうやって身体を痛めてたのはもちろんだけど、それ以上に、それぞれ家族も周りで支えてくれていた人も、沢山心を痛めていたんだなと…


脳性麻痺だから、これ以上は望めないってみーんなそう思って生きてきたから。


でも、現在を考えると

脳性麻痺の常識は覆ったんです。

歩いてみせたから、会場のみんなが証人。笑


これまで誰かに言われて信じてきた常識

どこかで得た情報からできた常識

当たり前にあるものには気づきもしなかったり

逆に、ないものはないからって諦めてたり


いろーーーんな人の言葉が

たーーーくさんの刺激になって

すーーーんごく楽しかったほんとに



「誰かの言葉が誰かのきっかけになってほしい…」そんな言葉を冒頭のあいさつでお話しました。

今回のワークショップは、私自身がとても刺激を受ける機会となりました。

私の発信者としての気持ちも動き出した気がします。



多くの方の応援や、優しさを感じながら沖縄のワークショップを終えることができました。

本当にありがとうございました!!!!!


次回、3月広島!

どんな刺激が待っているのか(^^)

楽しみです(๓´˘`๓)♡