これまでの家族介護

車イスのユイ。

小さいときは可愛かったんだよなぁ。

可愛い?ん?

そ、都合がよかったの。

持ち上げて介助するには

小さい方が都合がいいから可愛いのょ。


でも、みた?2枚目。

食べるの幸せそうじゃんね。

痩せた方がいいとはゆうけど

食べるなとは言えないしね。


おじいおばあにお世話になる

時間が多かったうちらきょうだい。

毎日可愛がってくれて

文句も言わないで

せっせと力貸してくれてた。


学校に迎えに来てくれて、

車イスから車まで

抱き抱えて乗せてくれたり。

お風呂場段差あるから

抱き抱えて移動させたり。

トイレは外だから、

家から抱き抱えて移動してね。


でも、ある時ね、

当時80歳代のおじいがね

思わずゆったんだ。


「こんな老人が介護するって

どんな大変かわかってるか!?」


きっと、ほんとに

伝えたかったことでは

ないと思うんだよね。

優しいおじいだから。

でも、本音だったと思う。


ユイだってありがとうって思ってたはず。

いつもごめんねって強く思ってたはず。


でもね、やっぱね、

大変なんだよね。介護って。

だって持ち上げたらオモインダモン。

うちらは重力と仲良しだから。


これ、なんか写真があるならば続き書きたいね。笑



#脳性麻痺

#家族介護

#むかしばなし


2019/01/15 タイムラインより