20日 1月 2021
ユイとたーくーは兄妹 2人とも脳性麻痺 2人とも片麻痺 ユイは左側が使いにくい たーくは右側が使いにくい 2人はいつも、 「2人で一人前の"害害介護"」 と笑いながらいいます 今回は、ユイが床から立ち上がるのに、環境整備をしたら、たーくーの左脚がものすごくいい仕事をしたというお話です はじめは、いつも通りニナがユイを手伝っていました。...
02日 1月 2021
新しい年の始まりに🌟 学びたい盛りのお母さんとレオ君のサポーターレベル特別編 緊張で突っ張るから、レオ君にはできないと思っていた事… 畳で寝たり、寝返り、左向きしたり、座位になったり、移動したり…...
06日 12月 2020
低燃費な介護 わたしはここ最近 認知症のじいさんと24時ともに過ごしています わたしはあくまで、介助者です 主役となるのは、じいさん 何の主役って、セルフケアの主役です じいさんのセルフケアの主役はじいさん そのセルフケアが難しいところだけをお手伝いする、わたしの役割は脇役です...
05日 12月 2020
足爪なんて別に、年なんだからキレイにしなくても… 足浴なんて、わざわざ家の中でやんなくても
家族介護 · 27日 11月 2020
軒先の向こうに見える良い天気。 でも、出かけられない。 今日はどうやって過ごそうか… 「人生こんなか」 「こんなして生きるのか」 自分に言い聞かせるように 人生を振り返るように 毎日口癖のように じいさんは言います。
16日 11月 2020
看護師は得意とする専門知識を磨き、その力や、経験で優劣をつけて自分の立ち位置をみます。 私の場合、特に専門分野は決めていません。 強いてゆうなら、日常生活の援助をすることを極めています。 でも、看護業界にはそんな専門分野を極めて学ぶ専門家は私の近くで見たことがないので、私は出る杭として打たれまくります。 (出過ぎるのが今の目標)...
10日 11月 2020
ユイが小学校に通いはじめ、少しずつ、学校は環境整備されていきました。 小さかった低学年の頃。 ユイを抱っこして介助するのは女性の介助者でもできました。 しかし成長とともに、持ち上げるユイの介助には力が必要になっていきました。 段差がある所は、男性の力を… 登下校のスクールバスに男性スタッフが配置されました。...
25日 10月 2020
ユイの仕方ない… 脳性麻痺だから 左向でしか寝ねない 左側にしか寝返り出来ない 左側に傾いてしまう 脳性麻痺だから、仕方ない ニナの仕方ない… 障害の家族がいるから 一生ユイに時間を奪われるんだ 持ち上げなきゃ介護はできない 一生不幸だし、腰痛も当たり前 障害の家族がいるから、仕方ない 思い返すと ユイとニナの「仕方ない」は...
17日 10月 2020
生活の環境が変わりました。 それ以外は いつもの出勤時間 いつもの帰宅時間 いつもの入浴時間 いつものヘルパー でも大前提なのは 同じユイのカラダなんだけど 朝起きたときの、寝ているカラダ 日中動きやすくなっているカラダ 夕方疲れて帰ってきた時のカラダ 体調が良い時と、悪い時のカラダ なんか心が沈んでいる日のカラダ いつものカラダは...
08日 8月 2020
自分はどんなしてパンツ履いてるかなぁ 考えたことありますか? 先日、キネステティク・クラシック・ネオのセミナーを開催し、私も改めて気付かされることがありました。 オムツの当て方です。 色々な種類があるけれど、良き当て方知ってるし、その方法がなんで良いのか、なんで良くないのかも説明できるよー、、、と思ってここまできた看護師6年目。...

さらに表示する