16日 11月 2020
看護師は得意とする専門知識を磨き、その力や、経験で優劣をつけて自分の立ち位置をみます。 私の場合、特に専門分野は決めていません。 強いてゆうなら、日常生活の援助をすることを極めています。 でも、看護業界にはそんな専門分野を極めて学ぶ専門家は私の近くで見たことがないので、私は出る杭として打たれまくります。 (出過ぎるのが今の目標)...
10日 11月 2020
ユイが小学校に通いはじめ、少しずつ、学校は環境整備されていきました。 小さかった低学年の頃。 ユイを抱っこして介助するのは女性の介助者でもできました。 しかし成長とともに、持ち上げるユイの介助には力が必要になっていきました。 段差がある所は、男性の力を… 登下校のスクールバスに男性スタッフが配置されました。...
25日 10月 2020
ユイの仕方ない… 脳性麻痺だから 左向でしか寝ねない 左側にしか寝返り出来ない 左側に傾いてしまう 脳性麻痺だから、仕方ない ニナの仕方ない… 障害の家族がいるから 一生ユイに時間を奪われるんだ 持ち上げなきゃ介護はできない 一生不幸だし、腰痛も当たり前 障害の家族がいるから、仕方ない 思い返すと ユイとニナの「仕方ない」は...
17日 10月 2020
生活の環境が変わりました。 それ以外は いつもの出勤時間 いつもの帰宅時間 いつもの入浴時間 いつものヘルパー でも大前提なのは 同じユイのカラダなんだけど 朝起きたときの、寝ているカラダ 日中動きやすくなっているカラダ 夕方疲れて帰ってきた時のカラダ 体調が良い時と、悪い時のカラダ なんか心が沈んでいる日のカラダ いつものカラダは...
08日 8月 2020
自分はどんなしてパンツ履いてるかなぁ 考えたことありますか? 先日、キネステティク・クラシック・ネオのセミナーを開催し、私も改めて気付かされることがありました。 オムツの当て方です。 色々な種類があるけれど、良き当て方知ってるし、その方法がなんで良いのか、なんで良くないのかも説明できるよー、、、と思ってここまできた看護師6年目。...
02日 8月 2020
リモートパーソナルぅ♪ 今日は娘さんがゲストで登場してくれて、私も普段はなかなかしない体験をさせてもらえて学習が深まりました。
28日 7月 2020
誰かを助けてあげたいと思うとき。 自分のカラダを忘れがち… 自分が安楽な体位で、+αの動きが出来ているか。 写真でゆうと、座るとゆう体位が楽な状態で、人に触れるとゆう動きが出来ているかどうか。 どうにかしてあげたい時に、まず自分が楽な状態でいること。そうすればいくらでも飽きるまで時間を注げる事に気づく事ができた大事な学習の時間。
25日 7月 2020
キネステティク・クラシック・ネオ パーソナルレベル 1日目、2日目と学びの時間を皆さんと過ごしています。 24時間の家族介護をしている受講生。 介助を受けながらでも当たり前の発達をと思う看護や保育の見学生。 そして、今回は県外からのリモート受講生とゆうメンバーです。...
25日 5月 2020
【生きることは動くこと】 動くことを援助する私たちは、生きることを援助するという事。 看護学生の時に基礎看護領域の大好きな先生が講義の中で話した言葉です。 「なんて素晴らしいこと言うのこの先生!!!」 ・*:。✡*:゚( º∀º )・*:。✡*:゚ と、看護師になる前に、この仕事を目指した自分にわくわくしたのを覚えています。...
14日 5月 2020
セルフケアって? 「自分自身のお世話、面倒をみること」です。改めてぐーぐる先生に聞いてみたら教えてくれました。 「座る」とゆう体位も、丁寧に観察してみると、セルフケアで成立していると思うんです。 上の写真のユイをいちいち見てみてください。 「座る」を保持して自分でお世話してます。...

さらに表示する